講師ブログ

7 / 7« 先頭...34567

コーチングとは?

16.11.03

img_3540-2

こんにちは♪武田です。

コーチング・カウンセリング・コンサルティング・ティーチング・・・。

何だかどれも良く似ていて、一体何が違うのか?

というところを、書きたいと思います。

ティーチングは教え導く。コンサルティングは売り上げを上げるために実情を分析して指導する。

カウンセリングが、「現在から過去のこと」を扱うのに対して、コーチングは「現在から未来」を扱う。

コーチとは、

夢や目標が出来た時に、共に伴走し、支えてくれる人。

一切の否定やコントロール・ジャッジがなく、全てを受け入れてくれるので、素直なありのままの言葉を安心して伝えられる存在。

あなたの中にある答えを引き出してくれる人。

モチベーションを上げ、時に慰め、癒し、力を与える人。

夢を実現するために、現在の立ち位置を見極め、行動に移していけるようにサポートする。

クライアントとコーチも、別の価値観を持った人間だということを理解し、トレーニングを受けています。

求められれば提案やアドバイスはしますが、それを採用するかどうかはクライアント次第。それらを聴くことによって「自分はこう思う」が、はっきり浮き出ることがあるのです。

・・・少し、理解が深まったでしょうか?こんな立て分けかなと思っています。

私が提供するのは、サロンオーナー向けのコーチングです。(詳細はもうしばらくお待ち下さい)

そこに、潜在数秘術などであなたの素質を見て、出来るだけストレスがなく、あなたらしく、無理なく楽しく進んでいけるようにサポートします。

元々、あなたは「それ」が好きすぎて、仕事に選ばれました。

でも、好きなだけでは経営を続けることは難しい。

経営を軌道に乗せるにはセオリーや法則があります。そして、マインドが大切。

一足飛びにはいかないから、コツコツとやり続けられる継続力も必要。

特にコーチングを学んだりしなくても、セルフコーチングが出来るようになれば、自分で問題を見つけ出し、解決方法を探し、より行動的になっていきます。

そして、自立型のサロンオーナーになっていきましょう♪

まるで一気に花が咲いたように見えるかもしれない私ですが、地獄を見て、自分と向き合い、本来の姿を取り戻すために、5年という月日が必要でした。

次回は、そんな私がコーチングを受けてどうなったか?を書きたいと思います。

ではまた♪